あなたは使える? レッドローチ

写真は幼虫です。成虫は写真の一番大きい幼体よりあと一回りほど大きくなります。

好き嫌いがハッキリ分かれるであろう生き餌の登場です(笑)

好きな方はホントに良く使うであろう餌ですが、嫌いな方はホントに声を上げたくなるほど苦手なのではないでしょうか?

​私の所では主にタランチュラ等に与えている方が多いような気がします

ちなみに、成虫は雄は羽が生えますがメスは生えません

​コイツの良い所は先ず餌用ゴキブリ全般に言える事ですがまず丈夫なところ。そしてデュビア等とは違い土に潜らないという事が挙げらるでしょう。

​また、ツルツルした壁登れないで、投げ込みの給仕も可能なのですが、投げ込みが出来るケージは限られてきます(理由は後述)。

あとは、繁殖スピード・成長スピードがかなり早く(ちなみに生まれたばかりの幼体もかなり丈夫)、そのため価格がかなり安いことが多いです。

 

​さて、デメリットなのですが…。

​まず見た目ニオイですね。

まず見た目ですが、まんま害虫です(直球)。特に成虫のオス、赤いチャバネゴキブリとでも言いましょうか(笑)

​臭いも数が結構いるとキツくなります。あと、触ったりしても結構キツイ臭いがつきます…。

この臭いが石鹸とかで洗っても中々落ちないんですよ…(実体験)。

なので扱う時は基本ピンセット等を使うことをオススメいたします。​

後は上記に書いた通りツルツルの壁は登れませんが、水槽の角のシリコン部分は登ってしまいますまた、成虫のオスは羽を使いかなり飛び回るので、レッドローチの管理ケースは必ず蓋があるものを使いましょう(大きめのプラケーズなどがおすすめ)。

​また、餌として与える場合も、投げ込みを行う場合は蓋のできるケージなどにした方が良いでしょう。

​ただし、逃げるからといってギリギリまで密閉してしまうと、今度は蒸れで臭いがさらに大変なことになってしまうので気を付けましょう。

今出てくる限りではこんな感じでしょうかね。

結構クセが強く管理にも一工夫・人手間必要な餌ですが、上手く使えばホントに便利な餌だと私は思います。

…見た目はどうしようもないけど(苦笑)

​動画準備中…
​TOPページに戻る
​デュビアをメインに生き餌一覧
​発送と送料
​ヤフオク販売ページ
​倉庫
​お問い合わせ

© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com