​EXOTICPARTNERS Dubia+ 旗揚げ振り返り企画

​餌屋の考えるこれからの爬虫類ブリーダーを目指す人に必要な事

EXOTICPARTNERS Dubia+は現在デュビアの生産及び販売を主事業として活動しています。

​しかし、ほんとに初期の頃(まだDubia+と付いてもいない頃)は爬虫類ブリーダーを目指していた人間の情報展開サイト(の予定)だったのですよ。

そこから地元宮崎で餌の問題にぶつかり(まず周辺で売っている所がない、あったとしても高い、通信販売も基本到着に2日かかり死着率も高い)

それを解決するためにデュビア(餌)の生産を始めたら餌屋になっていたのですが。

…いや、餌だけど増やしているからあるある意味ブリーダーか?(笑)

で、最近私(藤原)のTwitterアカウントにも「爬虫類ブリーダー始めました」「爬虫類ブリーダー目指しています」なんて書いているアカウントからフォローされることもあるようなりました。

ここからどれだけの人物が挫折して消えていくのかぁなぁ(笑)とかちと性格の悪いこと思ったりもするのですが「あぁ、でも私もかつてはこういう人の中の一人だったのだろうな」とも思ったりするのです。

そこで初心に帰って今回は今までの様々な経験踏まえてこれから爬虫類ブリーダーを目指す人にとってアドバイスになりそうな私なり意見を書いていこうと思います。

まず、これからブリーダー目指す人は最新品種作りには参加できないという事は覚えていた方がいいでしょう。

​特にレオパやボールやコーンなど既にスゴイ先人が多くいる種類なら猶更。

湯水のようにお金が使えるなら話は別ですが爬虫類以外の仕事もグ久米そんな事が出来る人が日本に何人いる事やら。

じゃあ、どんなブリーダーを目指していけばいいのかですが、それは

【自分の好きなモルフとノーマルの魅力を多く語れ共感されるブリーダー】

​になる事でしょう。

要は好きなモルフを突きつめろって事ですよ。

​例えば私はレオパの中でもマックスノーというモルフが好きです。

​そのマックスノーの中でも最も綺麗だと思うパターンやそのモルフ(種類ではない)が最も映える飼育法等を創り紹介していくのです。

​で、そのモルフを他の人にも『飼いたい』と思わせる説明とか飼育が出来る人になる事です。

すべてのモルフを網羅する事なんてまず不可能なんですよね。だからこの何か1つのモルフに特化するしかない。

そして、紹介して色んな人に広める事により後述する利益を出すためにつながってくるのですよね。

​そしてもう1つ、【ノーマルモルフ】の魅力もちゃんと語れるようになっておくのも重要です。

人によっては「ハズレ」なんていう人もあるモルフですが、私はこのノーマルというモルフこそが最も完成されたモルフだと考えています。

このノーマルというモルフは、野生下でその生き物が生き残るために余分な物を削り、模様や体形を進化させてきて今現在の最高の形がノーマルなのです。

言い方は悪いですが、そのノーマルからさらに色々抜いたり余分に色を追加したり大きくしたりしていのが品種改良なんですよ。​

だからこそ、ノーマルをハズレと言ってノーマルの魅力を語れないようじゃお話にもならないと思うのです。

​で、そこまでやってブリーダーとして儲かるの?という話なのですが、そこはあとは自分の知名度次第でしょう。

世の中に爬虫類を殖やして、売っているという人はたくさんいます。自分と同様な物を売っている人もすでに多くいます。

そんな中で利益を出そうと考えたらその中から飛びぬけて注目されなければなりません。

そこで、殖やした生体だけでなく【自分自身】も売っていくのです。

ヒトという生き物は容姿や価値観などなど、この世に全く同じな存在はいません。

だからこそ、名物店員や店長とかいう人とかもいる訳ですから。

自分でお店を始めた時に一番注目を浴び、最も継続的に稼いでくれる可能性の高い商品というのは【自分自身】なのですよね。個人でやるなら猶更。

だからこそ、先ほど書いた通り自分の価値観とかをSNSやブログ等を使って発信していって共感か理解などをされ、「この人に会いたい」「この人の話を聞きたい」と思ってもらい多くの人に集まってもらい(ネットの場合はアクセス数を集める)その集まった人の一部に購入してもらうのです。

「どれくらい売れるか?」と言うのは「どれくらい人を集められるか」なのです。

​自分の所に集まった人の2~3%の人が実際に購入してくれるので。

​この業界、「自分」というの出せる人が少ないのでやったら結構目立ちやすいと思います(勿論悪い目立ち方したらいけませんけど)

実際私もデュビアに関する(飼育法なり余談なりの)特集のページを組んだりしているとここからアクセスが結構あったりするのです。

そこから購入希望の連絡があったりします。
だからこそ、今の時代本気で仕事にしたければただ増やすだけではだめなのですよね。

「このモルフではなく、この人の売っているモルフが欲しい」

と思ってもらえるように自分も成長(自分の価値を上げる)していかねばならないのです。

0から1を作り出すのは非常に難しいです。

しかし、今では様々な技術者が『1』の状態で用意してくれています。

今では様々な生き物の繁殖方法が解明され紹介されています。種類によっては各モルフの確立方法も。そして宣伝用のブログやホームページも簡単に作成できるサービスが用意されています。

​そんな1の状態で置かれているものを活用し、あとはそこから自分で100あるいはそれ以上に積みかさねていけばいいだけです。

繁殖する個体の質や技術。紹介用のブログやホームページな記事やページ増やしたりなどなど。

​積み重なれば自然と他の物事も見えてきてやりたい事、やれることが自然に増えていきます。

© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com