生き餌昆虫生産者が食べてみる

​タイランドユニーク社 ツムギアリ

「一番好きな昆虫は何か?」

と聞かれたら私は蟻と答えます。

社会性を持つ昆虫で地面の土を掘りだしたり木の中に巣を作りそこで何百匹ものアリがそれぞれの目的を持って行動し集団生活を送っている。

すごく面白いじゃないですか。ずっと観察できると思います。

今は高品質な飼育ケースなんかも売っており、いつかはお金かけて飼育したいと考えているのですが。​

まさか飼育より先に食べる方が先になるとは思わなかったなぁ。

タイランドユニーク社から出ているツムギアリです。

名前の通り葉っぱを幼虫が出す糸で紡いでボールのような巣を作って樹上で生活するアリ。

つついたら大量のアリが出てきて噛みついてくるのだとかなんとか。なんかハチそっくりですが、まぁアリとハチは同じ仲間ですからねぇ。ハチの仲間で羽を捨て地上を住処に選んだのがアリですから。だから女王アリや雄アリは成虫になった時は羽を持ち空を飛んで交尾するし(そのあと女王アリは自分で羽を落とす、雄は死ぬ)、ハリアリといって毒針を持つアリなんかもいる訳ですし。

少し話がそれてしまいましたが、そんなツムギアリの中身がこんな感じ。

女王アリと働きアリが一緒になって入っているようです。身体はかなりバラバラになっておりました。

匂いとしては少し酸っぱい匂いがします。おそらくギ酸の匂いでしょう。

味としては…匂いとは裏腹に酸味はあまり無く、少し塩味の利いた感じです。食感は少しサクサクしています。

これだけ細かいとつまんで食べるのは少々難しいのでふりかけのように使うのが面白いかなと思うのですが、ふりかけに使うには少々味が薄くご飯の味に負けてしまう可能性が高いので何かしら別にアクセントをつけてあげる必要がありそうです。

​こちらで購入が可能です

© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com