生き餌昆虫生産者が考える

ジャガイモが無くなった時にポテトチップスの代用品になるかもしれない昆虫食

嫌いな人は中々いないであろうお菓子、ポテトチップス。

色んな会社が様々なタイプのポテトチップスを販売しています。

個人的にはカルビーの九州しょうゆ味が好きです。

で、以前実際にあったのですが北海道などでのジャガイモの不作でポテトチップスの生産が少なくなるかもという事がありました。

​実際はそこまで問題は起きなかったのですが、いつこのジャガイモの不作でポテトチップスが希少品になる時代が来るかもしれません

最近は気象の変化も早いですし。

じゃあ、その時にどんな物が代用品になるかなと考えた時に昆虫食の一部が代用品に使えるのではないかと思います。

​昆虫なら種類にもよりますがある程度飼育環境があれば環境に左右されず生産が可能なので。

で、筆者が個人的にその代わりとなりそうな昆虫食がコオロギとカイコ(シルクワーム)のサナギだと思っています。

実際に食べた感じがサクサクとしており食感が軽めのチップスに似ておりこれら2つの昆虫自体の味がそこまでないので味付けも用意でしょう。

​特にシルクワームはパソコン作業をしながらパクパク食べていました。

あと、コオロギなんかは既に味付けされたスナック菓子のような感じで食べれた物が登場しているので。

あとこれら昆虫食は油で揚げている訳ではないのでポテトチップスよりヘルシーなのかもしれません。

© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com