​エキゾチックパートナーズ代表のブログ

February 27, 2018

2020年オープン予定のDMMが運営するDMMかりゆし水族館。

このかりゆし水族館、映像技術を駆使した新しい水族館として発展させるそうです。

この言い方だと魚なども映像で見せるだけのような感じがしますが、さすがにそれは無いでしょう。「水族館」と呼ぶからにはちゃんと生きた魚もいるはずです。

採用情報のページにも

『動植物の「生命」と「最新映像技術」を通じて、お客様が感動し、喜び、笑顔になっていただける施設を作っていくことを目指しています。』

と書いてありますし、生体を扱う事は間違いないでしょう。

じゃないと水族館と聞いて映像のみだったらガッカリ感...

February 26, 2018

デュビアの幼虫に関しての問い合わせで、結構多いのが

「オスメスの比率はどれくらいですか?」

という物です。特に大きめの幼虫に多い。

結論から言えば、「分からない」です。

正確に言えば

「調べれば一応分かれば手間がかかるしメンドクサイから分からない」

一応腹部を調べれば分かる事は分かるんですよ。

ただし、幼虫の性別なんていちいち調べ無いし(そのうち成虫になれば分かりますし)。

数百匹、数千匹いちいち調べてたら仕事にならないしあっという間に日が暮れてしまいます。

更に100%正確に判別できる訳ではないです。絶対に間違う事もある。

そんな事もあって私が販売す...

February 24, 2018

デュビアのメスの販売は今までもしておりましたが、今回、ついにデュビアのオスの販売も行う事を決定しました。ヤフオクで1匹10円

一応成虫メスのおまけとして、オスの販売(?)は行っておりましたがオス単体の販売は行って無かったんですよね。

理由として、成虫のオスは突然死のリスクが結構高いんですよね。

成虫なり立ての個体も死んだりしますし(成虫のメスにも無い訳ではないのですがオスはかなり多い印象がある)正直めんどくさかったんですよね。

ただ、成虫のメス売っておいてオス売らないのはどうなのよ。

という思いもあるにはあったので、

販売個体の管理を調整し、販...

February 24, 2018

生き餌の1つ、ジャイアントミルワーム。

以前、このジャイアントミルワームを与える時には「頭を潰さないといけない」と言われていました。

その理由の一つとしてジャイミルの顎は固く噛む力が強いためそうしないと与えた個体の内臓を噛んで個体にダメージを与えるからと言われていたから。

しかし、実際そういう事が起こるかと言われたら私はどなんだろと思っとります。

起こるとしてもかなり確率が低いんじゃなかろうかと。

なぜかと言うと、ジャイアントミルワームは液体につかると結構簡単に死ぬんですよね。

私がジャイミルを餌と相手使っていたころ、添加剤のレプチゾルを付けて...

February 22, 2018

今を生きている生き物はもちろん好きですが、昔の生き物にも興味がある。

昔の生き物はさすがに生きた化石以外は生きてるの見るのは難しい。というか無理。

だから昔の生き物は化石を見て楽しむ、というのが正しい楽しみ方なのかなと。

化石については色々種類がありますが、個人的に好きなのは虫入り琥珀と足跡化石なんですよね

虫入り琥珀は良く聞く事あるとは思うのですが、足跡の化石は実際見る事はあまりないのかなと。私も直接見た事ありませんし。

でも実際に見たら確実に興奮するでしょうなぁ。

興奮しません?何万年も昔の生き物がその場所えお歩いた証拠が実際に見れるって。

...

February 22, 2018

デュビア屋やっていると、当たり前ですがデュビアに関する質問が来ます。

温度・湿度だったり、餌の事だったり。

その中で

デュビアの繁殖って簡単?

という質問が来たりします。かなりザックリした質問ですが(笑)

まぁ、気持ちは分かります。簡単なら自分の所で増やして餌代浮かせたいですし、あわよくば売って利益出したいと思今須よね。

では、実際はどうなのか?

「簡単」かどうかという基準は人それぞれでしょうから一概には言えませんが…私からは「殖やす」のは簡単で「増やす」のは難しいといっておきましょう。

殖やす、つまり繁殖して子供を産ますのはとても簡単です。成虫の...

February 21, 2018

(前編)の続きです。

では、なぜデュビアのみにこのような情報商材が出てきたのでしょうか。

生き餌の王、コオロギなどでは見たことはありません。デュビアにあるのだからコオロギにもあってもいいはずです。

私が思うに、この原因は

「デュビアの簡単さ」

がやたらと宣伝され続けた事が原因だと考えております。

デュビアはコオロギよりも簡単・コオロギよりも丈夫・コオロギよりも繁殖が簡単など、とにかく「簡単さ」が押されています。実際私もストックの楽さを強調して売ってますし。

人というのは楽したい生き物ですからね。今までの生き餌より管理・繁殖楽だったらそりゃ手出した...

February 19, 2018

このタイトルでピンと来た人は昔ヤフオクとかでデュビア探してた人だと思うのですが(笑)、昔ありましたよね、そんな情報商材。

「卸問屋、専門店がひた隠しにするデュビアの結果が保証された繁殖ノウハウを聞きたい方はいませんか?」

的な売り文句で。価格は4000円位だったかな。

商材の説明がまた突っ込みどころ満載なんですよ。

デュビアを何万匹も殺してしまう天才でしたとか、名は明かせないけどとある政府の重要人物の出会いだったりとか。

ネタとして見る分には面白いですよ。

他にも、

今までの情報は全く価値が無いという否定、私しかお教えする事の出来ない情報という特...

February 18, 2018

学生の頃以来なんで十何年かぶりにインフルエンザにかかりました。

体調が悪くなる事自体超久しぶりです。こんなにつらい物だったのですね…なぜか米の臭いが辛い。

病院にも久しぶりに行かないといけない事に…病院嫌いなんですがね。(病院自体が嫌いなのではなく、医療関係のあるシステムが嫌いだからそのシステムにお世話になりたくない)

まぁ、仕事はいつもの通りなんですがね。

自営で個人でネット販売なんで人に会って感染させてしまう事はありませんし。

生き物なので基本休みを取る事も難しいですしね。

あ…ヤマトの人には会うか。マスクはしておかなきゃ。

February 15, 2018

突然ですが、大手の生き餌屋って聞いてどこを思い浮かべますか?

コオロギであれば月夜野ファームさん、さがら屋さん。

私も扱っているデュビアだったらワーニングカラーズさん、デュビアジャパンさんでしょうか。

特にコオロギはショップで売られている物のほとんどがこの二社のコオロギでしょう。

爬虫類を扱うお店、ブリーダーはここ数年でかなり増えました。

しかし、餌屋はどうでしょう?

大きなお店はここ近年だとデュビアジャパンさん位しか出て来ていないのではないでしょうか?

私のように個人がやっている所はありますが、個人だと支えられる範囲には限界がありますし、さらに...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索