​エキゾチックパートナーズ代表のブログ

March 30, 2019

最近中小のイベントが増え、爬虫類飼育者も間違いなく増えているであろう今日この頃。

当然、飼育者が増えれば当然その生体に与える餌の需要も増えて来る訳です。

そして当たり前ですが、それらの餌には価格があり買う為にはその価格分の料金を支払わねばなりません。

また、ここ数年で人工飼料なども増え爬虫類の『餌』という物にも大きく

そこで今回はその餌の中でも『活き餌』と『人工飼料』の価格に目を向けて考察を書いていこうと思います。

具体的に言えば、今後活き餌と人工飼料、それぞれの餌の価格はどうなるのかという物を考えていきます。

先ず活き餌。

これはどの活き餌も今...

March 29, 2019

庭のジャボチカバの葉の上にいるハエトリグモ

何日か前からこの樹で見かけています。縄張りにしてる?

余談ですがジャボチカバは熱帯の果樹ですが宮崎なら年中屋外でもいけるようです。

幹に花が咲き、実が付く変わった果樹です。

今年はちゃんと結実させたい所。

March 27, 2019

某イベントで某エライ人にブースの真ん前で言われた言葉である。

まぁ「俺偉いからマウスとかタダてもらえるんだけど」とか言ってる人なのでまぁ、それぐらいの評価でしか見られないよなぁとは薄々分かっていたのですがね(笑)

まぁ、そんな事目の前で言われりゃ良い気はしないですよね。

そして…見返したくもなりますよ。

じゃあ、どうやったら見返す事が出来るのか。

手っ取り早く第3者の目にも分かりやすいのはその人より稼ぐ事ですよね。とにかく個人収入を上げ経済的に優位に立つこと。

今の時代冗談抜きでお金あれば何でもできますからねぇ。

更に私は性格悪いので見下すまでの...

March 27, 2019

ついにこのガチャガチャを出来る時が来ました!!

 今回やったのは以前にも紹介した宮崎トイザらスのガチャガチャコーナーのやつ。

『DANGOMUSHI』と『DANGOMUSHI02』がありましたが02は売り切れでしたので前者の方をしました。

 一番欲しかった普通の柄が手に入りました。

開封して開いてみました。

デカい。

いいねぇ。やっと握りしめる事ができましたよ。

そのうち他カラーや02もやりたいですね。補充はよ。

March 20, 2019

ジャイアントウッドローチの飼育ケースの統合とか調整とかしている時に偶然撮影出来ました。

ジャイアントウッドローチ喧嘩か交尾のための戦いか分かりませんが成虫2匹が凄い動きをしています。

お前らそんな早い動き出来たのか…。

成虫のサイズがサイズなので凄い音がします。

あと床材が飛び散る飛び散る…。

中々興味深い映像が撮れたのかなと思います。

March 16, 2019

ジャイアントウッドローチの脱皮直後の幼虫を偶然見つけましたので撮影。

 神秘的な色しています。

動画も撮影しておきました。

March 16, 2019

宮崎の色んな所にポスターが張り付けてあります。

『金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋行商編』

みやざきアートセンターで3月23日から5月12日までという結構長い期間行われます。

個人的にこれすっごい楽しみなんですよね。

既に前売り券も買ってますし。

行くタイミングは4月の始め頃を予定しています。

一部の前売り券発売場所では売り切れとかしていましたし結構始めの頃は人多そうなので時間を空けてから行く予定です。

March 14, 2019

暖かくなってきたのでブラベルス・アトロポスの販売再開と今迄やるやる詐欺になってしまっていたジャイアントウッドローチの販売をついに行います。

Gウッドローチ幼虫↓

ブラベルス・アトロポス↓

アトロポスは次の冬まで定期的に販売していきます。

Gウッドローチについては春・秋の気候が穏やかな時期のみの販売とする予定です。そんなにバンバン増え、バンバン育つ生き物ではありませんしね。

Gウッドローチに関しては飼育方の特設ページも設けてありますので良ければご覧ください。

そんな感じでペットローチも興味があればよろしくお願いいたします。

勿論、ポイントサイト経由...

March 12, 2019

最近ヤスデを仕入れてみました。サウスインディアンレッドラインミリピードの幼虫です。

遠方から仕入れたのでドキドキしましたが無事届きました。

まだかなり小さいです。

厚めに敷いた腐葉土の中に入れたら早速潜っていきました。

しばらくは土を飼う日々になりそうです(笑)

ちなみに腐葉土はこれ

March 12, 2019

ジャイアントウッドローチの飼育ケースを手入れしていたら偶然見つけました。

ジャイアントウッドローチの卵鞘です。

普通親個体の体内に取り込まれるのですが、なにかの拍子に外れてしまったのでしょう。

しかし、でかいですねぇ。普段見ているデュビアの卵鞘より一回りデカい。

個体もでかけりゃ卵鞘もでかい。

一応カップに入れて湿度維持し人工的に孵化させることが出来るかどうかやってもますが…うまくいきますかねぇ。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索