​エキゾチックパートナーズ代表のブログ

October 13, 2018

先日、親戚の結婚式に参加するために福岡の西鉄グランドホテルに行ってきました。

その際に、ホテルの庭を見る機会がありました。

 後ろから水が滝のように流れていまず。

また、池の中に木々が植えられた庭があります。

これ、テラリウムレイアウトなんかで再現出来たら中々に面白いのでは無いのかと思います。

どれくらいの水の深さにするのか、陸地はどれくらいの広さにするのかなどで飼育できる生き物も結構変わっていきそうです。

西鉄グランドホテルの詳細はこちら

October 12, 2018

メインで環境を育てているビバリウム水槽に植えた覚えのない野草が生えてきました。

 多分苔とか微生物を入れるために庭の土を入れた時に種が混ざっていたのでしょう。

しかし、一気に成長してきてこのケージで自己主張が激しくなっています(笑)

花も咲きそうな勢いです。

 せっかくなのであえて抜かずにそのまま育ててみたいと考えています。

October 10, 2018

ポトスの改良品種。

 『ポトス テルノ・サンシャイン』

突然変異種を固定した感じでしょう。葉が丸まり三角帽子のような状態になっています。

このポトスを使ったビバリウムやテラリウムのレイアウトなんか面白いのではないでしょうか?

葉が丸まっているのでこの葉の筒状の部分を小さな生体が隠れ家に使ってくれたりするかもしれません。

このポトス、販売している所はかなり少ないですが値段は1株1000円ほどなので入手は比較的容易です。

購入はこちらから可能です。

September 12, 2018

メインのレイアウト水槽の床材の表面に新たにあるものを追加しました。 

くち木の表面です。

これなぜ追加したのかと言いますと、外国産のわダンゴやワラジを育てている人の様子などを見ると結構な確率で木の皮なんかを入れているのですよね。

あと水槽の表面などにコケか菌のような物が発生してきました。

中々に面白そうな事になってきました。

ちなみに、いまだに生体はいれていません(笑)

まだまだです。

これからもこの水槽を育てていきます。

July 7, 2018

今作っているビバリウムレイアウトを以前使っていた蛍光灯照明に交換して照らしてみました。

蛍光灯3本(2本白系1本青系)で照らしております。

何て言えばいいのですかねぇ。昔懐かしい感じの色合いでこれはこれでありなのではなかろうかと思います。

3本使っているのでかなり明るいですしね。

ただ、蛍光灯は熱を出してしまうためその点だけは注意ですが。

March 30, 2018

最近Twitterで存在を知ったのですが、モンスーンソロって商品があるようです。

コレ

ミストでケージ内の湿度を維持してくれる物なのですが、これ一つあるだけでビバリウム水槽の管理だいぶ楽になりますよねぇ。特にコケ類とか。

手動の霧吹きだとやはり限界がありますからねぇ。こういうのあると急な用事で管理が出来なかった日も安心です。

これを使ってビバリウムをモスまみれにするのダ。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索