​エキゾチックパートナーズ代表のブログ

November 5, 2018

江戸時代、小判の中に『百足小判』という物があったそうです。

小判に百足の柄が彫られた物だそうです(お金として使えたかは不明)。江戸時代の毒見役の武士の活躍を描いた漫画『鬼役』で知りました。

 

百足という物はその多くの足で金運をかき込んでくれるというからという事らしいです。

他にもどこかでは守り神にされていたりするらしいのですね。

今では好きな人以外には害虫としか扱われていませんがよく見てみるとかっこいいんですよ。

特に海外産のムカデは大型で。高いですけど(笑)

ただ、ムカデのグッツは探せば結構あるので探してみるのも面白いかもしれません。

スマホケ...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload