​エキゾチックパートナーズ代表のブログ

October 27, 2019

冷凍食品のチャーハンに昆虫食用のコオロギを入れてみました。

 チャーハンをレンジでチンしたあとコオロギを入れました。

この食べ方はかなり良かったです。

チャーハンの味とパラパラ具合に非常にマッチしていました。

今考えたら同じキチン質なのでエビチャーハンと似たような感じなのかもしれません。

チンした後コオロギを入れているのでサクサクさはコオロギの方が上でした。

その他昆虫食についてはこちら

October 27, 2019

生き物には【専食】という特定の物を食べる習性を持つ生き物がいます。

特定の植物や昆虫等々。

勿論野生化でも他の物も食べれたり飼育下などでは人工飼料などの代用品など例外も結構あるのですが、それは「そりあえずそれで済ませている」といった感じだと思うのです。

当然、それより

で…この専食、実は人間にもあると思うのです。

「この食べ物が無ければ生きていけない」

という物が。ソウルフードと言ってもいいのかもしれない。

人間は分類上は「ホモ・サピエンス・サピエンス」という1種の生き物ですが、1個体1個体の個性非常に強くもはや別種と言える位に違います。勿論生活...

July 14, 2019

最近あるマニアックな本を購入しました。

【「ゲテ食」大全】という本です。

普通なら食べることのないイソギンチャクや金魚、ムカデやフナムシ、ハトなどの調理法が載っています一部写真および解説図付きで。

今の時代に内容だけ見たら本当にモノ好きな人間のための本ですが、このような「普段食べない物を安全に食べるための本」というものは昔からあったようです。

代表的な例を挙げるとするならば寛政の時代(1800年頃)に執筆された『かてもの』という本でしょう。

このような書籍には普段は食べる事のない物で代用食となる動植物の紹介がされていたそうです。

しかしこの書籍...

July 8, 2019

最近、爬虫類用ではなく人用のイナゴを買ってみました。

イナゴの甘露煮の缶詰。

2019年7月に購入して消費期限が2022年の3月なので結構長い。

中身はこんな感じ。

 ぱっと見ではあんまりバッタという感じはしませんが。1匹取り出してみると。

 脚の取れたバッタです(脚も入っています)。

匂い自体は特になかったです(若干甘い香り?)

で、味の方なんですが…普通に美味しかったです。

甘くてサクサクしてて、小魚の甘露煮をちょっと柔らかくしたような感じでした。

見た目が気にならない人なら全然いける物だと思います。

↓で購入しました。

December 10, 2018

先日宮崎空港に遊びに行った時、2階のお土産コーナーにて。

 生きた伊勢海老の販売場所がリニューアルされていました。

前はプラの生け簀みたいのだったのに(笑)

オーバーフロー水槽でどうもパッと見た限りゼンスイのクーラーまでご丁寧についているっぽい。

照明はテトラのLED照明でした。

中に伊勢海老が入っていてヒゲ部分にそれぞれ値段の書かれた帯が巻かれていました。多分重さによって決まるのだと思います。

高級含め大体こういうのは販売目的ではなく宣伝目的だったりするのですが(参照:なぜ空港には高級品が多いのか)、話を聞くと結構売れるのだとか(笑)

まぁ、持...

November 2, 2018

私が良く使うファーストフードのお店は今も昔もロッテリアなんですが、

私が小学生の頃位ですかね、サイドメニューにとりからボールという物があったのですよ。丸い形にした鶏肉を揚げた物なのですがそれが私が大好きでしてね。

メインのハンバーガーより好きでした。

それがいつの間にかなくなり残念だったのですが、私が大人になってからロッテリアに行くと似たような物が出てきました。

 『チキンからあげっと』です。

中身はこんなの。

 形は違いますが、昔のとりからボールが返ってきたみたいで嬉しかったですねぇ。

サクサクしてて中も程よくジューシーで美味しかったですよ。

近...

September 15, 2018

最近は様々な爬虫類向けの人工飼料がどんどん出て来ています。

前にも言いましたが、生き餌屋の私が言うのもアレですが生体が人工飼料を食べてくれるなら人工飼料を使っていいと思います。栄養価の面は人工飼料と生き餌は大差ないというよりか人工飼料の方が優れている可能性があります。

そしてもう1つ。単純に労力コストの削減が出来るのですよね。

生き餌だとペット生体管理の他にその生き餌の管理も入って来るのですよね。要するに時間の削減が出来るのです。

この『楽』と言うのはかなりでかいのですよね。人は基本楽をしたい生き物ですし。

ではそんな人工飼料の台頭が目覚まし...

August 9, 2018

前回の記事の通り、今回は野草や野菜の室内栽培にお勧めの機材を紹介します。

方法としては2つあります。

1つ目、とにかく簡単に栽培したいという人にはこれ。

これはLEDライト・器材・培地・液体肥料・種(お試し用)等全てまとめられているセットになります。

※種(お試し用)は新鮮な物を送るために同梱のハガキにて申し込み。

3台まで重ね置き出来るのでスペースにも困りません。

もう一つは機材を一つずつ自分で用意する方法。

手間はかかりますがこの方がかなり安上がりに済みます。

先ず栽培用の水槽とその水槽を置く台。

サイズは一番普及している60cmレギュラー水槽で...

August 6, 2018

何となく面白そうな熱帯魚を探しているとオススメ商品でこんな物が出てきました。

冷凍のスネークヘッドです。ちなみにタイ産。

まぁ、スネークヘッドも現地では食用でしょうし。

白身で淡泊な味だそうですよ。煮る・焼く・蒸す・揚げるなどのどんな調理法に対応してくれるのだとか。

中々の大きさがあるのでパーティーなんかにも良いかもしれませんね。

個人的に濃い塩味付けにして揚げて食べたい一品。

こちらのタイの食材を扱うお店で購入できます。

July 18, 2018

今ではネットでの情報普及に多くの人が知っていると思いますが、元々土用の丑の日に食べる物はウナギじゃなくても『「う」が最初に付く食べ物』であればなんでも良かったのです。

これをウナギを食べるような風習にしたのが幕末に存在した平賀源内と言われており、夏にウナギをもっと売れるにはどうすれば良いのかと相談を受けた平賀源内が宣伝の看板を出すなどして普及させたと言われております(※所説あり)

そもそも、夏のウナギと言うのは味が落ちていて旬ではないのです。むしろウナギの旬は秋~冬なのです。

それなのに、今だに真夏に土用の丑の日にウナギを食べているという...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索