​エキゾチックパートナーズ代表のブログ

December 6, 2019

一般的にコバエ対策用品という物は昆虫の多く出る季節限定の季節物の商品です。

ですので冬場になるとコバエ対策用品という物は店頭の商品棚から一気に減少します。

ですが、ある程度蟲を、そして腐葉土を使っていたら一年中コバエが発生してしまいます。

ですので、常にコバエ対策が必須なのですよね。

一応冬でも売っているには売っているのですが、私個人が欲しい用品がないのですよね。

という訳で、仕方がないのでコバエ処理機を自作することにしました。

そして完成したのがこれ

 見てくれはそんなに良くないですがこれがまぁ安物のコバエ取りより良く取れるんですわ。

ネットのど...

December 4, 2019

最近、惑星チョコレートが気になっている藤原です。

先日、庭のアロエベラにオンブバッタがいました。

改めて見ると面白い生態をしていますよね。

交尾とかしている訳でもないのにオスがメスの背中に乗っているのですから。

偶然見つけたメスを逃さないためなんですかね?でもこの状態だとオスは餌の摂取とかも難しそうな気もしますが…。

仮にそうだった場合、その「見つけたメスを逃がさない」の究極系がチョウチンアンコウの仲間なのかなと。

あいつらメスにオスがかみついてそこから一体化するらしいですからね。一体化したオスはただ精子を供給する器官になってしまうのだとか。

ま...

October 29, 2019

趣味がてらちまちまと昆虫ゼリーの歴史について調べています。

主にいつ世界初の昆虫ゼリーが出来たかをなのですが…。

しかし、全然情報が出てこない。

まぁ面白いくらいに(笑)

どこか昆虫系企業の1つくらいは自社の物だけでも歴史位紹介してても良いと思ったのですが…

じゃあどうするかなのですが、人間用のゼリーの歴史から考察するしかないかと。

おそらく最初は人間用のゼリーを代用として試しに与えてみたのが始まりでしょうし。

・まず、世界の初のゼリーがどんな物だったか

・その人用のゼリーが大量生産出来る『製品』として確立したのはいつ位なのか

等々から「昆虫のための...

October 12, 2019

玄関先にアリグモがいるのを見かけました。

拡大図

 かっこいい形していますよね。

名前の通りアリに似た姿をしています。

ではなんでアリに似た姿をしているのかという話なのですが、調べてみると最初は

「アリに姿を似せ他のアリを油断させる事でその隙いアリを捕食していたのではないか」

と言われていたみたいなのですが、アリを捕食する姿というのは確認されなかったし、そもそも視覚にほとんど頼っていないはずのアリ相手に姿を似せるのはあまり意味がないのではないか?と言われ、最近では

「アリに姿を似せる事で外敵から襲われる可能性を減らしているのではないか」

と言われて...

August 1, 2019

最近、国内外の生き物デザインの硬貨や切手の特集を作りました。

よろしければご覧ください。

これは私が購入し、保有している物を紹介しています。

当然、他にも欲しい硬貨や切手はあるのですが今一番欲しいのはパラオの記念硬貨なんですよねぇ。

硬貨…というか完全に二枚貝の形をした言われなければ硬貨(お金)とは思えない形している物があるのです。

あとなんか真珠ついてるし。

ただねぇ、恐ろしく高いんですわ(笑)出せない訳ではないのだけど…簡単に手を出せる額ではない。

どんな物かは紙幣や硬貨を売っているネットショップ『スタマガネット』で見てみてください。

以下のリ...

July 26, 2019

先日、家に中々大きいハエトリグモがいました。

脚含めたら1円玉ぐらいの大きさがあるのではないでしょうか?

このくらいの大きさになれば生まれたてのデュビア(5~6mmくらい)なら食べられるのではないでしょうか?『餌』として認識さえすれば、という話ですが。

これについては、以前飼育部屋にいたハエトリグモ(写真の個体より小型)の横から生まれたてのデュビアを歩かせてみたらすぐに反応し、一定の距離を保ちながらデュビアの動きに合わせて身体にの向きを変えデュビアを正面に見据えずっと見ていたという事があったので期待は出来るのではないでしょうか。

もしかした...

July 22, 2019

日本で毒がある昆虫の中で最も有名なのがハチ、そしてその中でも有名で危険であろうハチは何といってもスズメバチでしょう。

虫が好きって言ってもハチはダメという人結構多いのではではないでしょうか?万が一の危険がでかいですし。あの明らかに「危ない」って感じの羽音もやばい。

私も勿論だめです、というか最近羽虫全般がてんでダメになってきている…。10代まで全然平気だったのに。

 で、結構な人が「なんで『スズメ』バチなのか」と気になった人も多いと思うのですよ。

だってそんなスズメみたいに可愛くねーじゃん!!

で、時間がありせっかくなので調べてみました。

まず...

July 18, 2019

先日ジャイアントウッドローチに関して

「どれくらいも湿度が良いのか」

という質問をもらった。

ローチとか

まぁ、一応私もGウッドは販売できる位には繁殖出来ているのである程度は教える事が出来ます。

ですので、見た目どれくらいの湿り気があればいいのかは教える事が可能なのです。ただ、最後に

「あとは経験次第やね」

という言葉を必ず付けます。

結局、最後に一番重要なのは「自分の実践経験」なんですよね。どれだけ本を読もうと、どれだけ人から聞こうと。

自分のいる環境と自分の生体管理に使っている機材、それらを使って飼育してきた得た情報を基に自分だけの湿度管理及び維...

July 16, 2019

昆虫界の花形、クワガタ。

子供の頃は私も色々クワガタやっていましたけど、今はやってないんですよねぇ。菌糸ビンが場所とるからねぇ。今私の所ではかつてクワガタ飼育してたスペースが餌繁殖場になっていますし…。

で、最近そんなクワガタの面白そうな擬人化同人買いました。実際面白かった(あと可愛かった)です。

 『クワガタっ娘図鑑』

オオクワやコクワ、外国産ならオウゴンオニなど8種類のクワガタ(顎の形からしてオス)を女の子にしちゃってます。可愛いは正義だよね。

生態なんかを基にした4コマもあります。

続編もあります。

『クワガタっ娘図鑑NEO』

これだけでも面...

July 11, 2019

最近Twitterで『ヒラズゲンセイ』の名前をよく見るようになりました。

最近よく目撃例が出ているっぽい。結構珍しい昆虫だったと思うのですが(うろ覚え)

詳しい生態なんかはwikiなどに譲るとして見た目は赤いクワガタみたいな昆虫です。

ただこのヒラズゲンセイ、体から毒を出し、その毒が皮膚に触れると水膨れになっちゃったりするそうです。

そのため触らないように注意喚起もされているみたいです。

ただ、「その事をよく知らない子供なんかは絶対触ってしまう」なんて意見もありました。

私もそう思います。あんな赤くてかっこいい虫。

そこで必要だと思うのが、すぐに...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索