​エキゾチックパートナーズ代表のブログ

October 27, 2019

冷凍食品のチャーハンに昆虫食用のコオロギを入れてみました。

 チャーハンをレンジでチンしたあとコオロギを入れました。

この食べ方はかなり良かったです。

チャーハンの味とパラパラ具合に非常にマッチしていました。

今考えたら同じキチン質なのでエビチャーハンと似たような感じなのかもしれません。

チンした後コオロギを入れているのでサクサクさはコオロギの方が上でした。

その他昆虫食についてはこちら

October 19, 2019

以前購入した昆虫食のツムギアリをふりかけみたいにご飯にかけてみました。

実際に食べてみると、ツムギアリ自体はそこまで味が濃くなくアリがご飯の味に飲み込まれていたので味については何かしらの味の追加が必要な感じがしました。

あと、ギ酸の匂いなのか結構強い酸っぱい匂いがご飯の湯気に乗って鼻に入ってきます。これもちときついかなと。

ここについても何かしらの対策が必要そうです。

食感自体はご飯の中に程用サクサクさが乗り良かったです。

使った商品の詳細記事はこちら

September 26, 2019

今回はクラムチャウダーに人用のイエコを入れて飲んでみました。

クラムチャウダーは粉をお湯で溶かすだけで作れる簡単な奴です。

そこにタイランドユニーク社のイエコを入れました↓

クルトンよりも柔らかくしかしチキン質の硬さが程よくあり、味のほうは程よい苦みが良い感じにクラムチャウダーとマッチしている感じでした。

September 13, 2019

以前購入した昆虫食のシルクワーム(カイコ)のサナギをサラダに混ぜてみました。

 一緒にクルトンも入っています。

カイコ単体で(意外にも)食べたら味が薄くて物足りなかったのでサラダに入れてみました。

クルトンよりも柔らかいけどサクサクといった感じです。

サラダととのバランスも良く美味しくいただけました。いやほんとに。

ちなみにつかったのはコレ↓

August 7, 2019

最近新たに昆虫食の本を買いました。

【むしくいノート】という書籍です。

内容としての大雑把な感想としては「比較的受け入れやすいであろう昆虫」を「イラストなどを使い出来る限り多くの人に受け入れてもらえるようにした」書籍だなぁという感想でした。

つまり、かなり読みやすい。

このような感想を持ったのはおそらく前回購入した書籍がかなりマニアックだったからというのもあろうと思われます(笑)

初めて昆虫食という物を知ってみたいという方にもおすすめな書籍かと思います。

July 24, 2019

以前紹介した昆虫食「イナゴの甘露煮」に続いて新たな昆虫食を購入しました。

今回購入した昆虫食がこれ。

コオロギ粉末入りエネルギーバー【Eat Grub bar】です。それを3種の味を2つずつ計6本を購入しました。

 味は上からカカオ&ココナッツ、ブルーベリー&アーモンド、オレンジ&レッドベリーです。

今回はこれらを食べ比べてみました。

結果を最初にちょっと行ってしまうとそれぞれの味の感想は「美味しい」「普通」「まずい」がはっきり分かれました。(私の味覚基準でですが)

・カカオ&ココナッツ

まずい。

酸味が強すぎて味がほとんど分からない。「いや、さす...

July 29, 2018

最近はツノトカゲなんかも良く見るようになりました。

そんなツノトカゲ、蟻を食べる個体なんかもいるので餌用蟻なんかも売っているのか調べてみると…ありました。

人間用でしたがね!!(笑)

ちなみに女王アリのパックもあります。希少なのはこっちでしょう。ちなみにこちらも塩味。

 人間用に味付けされているので爬虫類には使えません。

残念ながら爬虫類用の餌用蟻はネットショップでは見つかりませんでした。餌用ムカデは見つかったのにね(笑)

ちなみに、ツノトカゲの餌は別に蟻でなくても生まれたてのコオロギの初礼幼虫などでも代用できるようです。

生きているのが用意出来...

April 6, 2018

先日のブログで

「昆虫食が普及するには料理素材として活用されるようになるのがいい」みたいな事を書きました。

まぁ、そのうち手に取りやすそうなレシピ本とか出てくるのかなぁ。時間はかかるやろうけど。

なんて思っていました。

す で に あ り ま し た 。

『人生が変わる!特選昆虫料理50』

何とまぁ見た目的にも手に取りやすそうな本ではありませんか。しかも50ですか。

これはまさに人生が変りそうですねぇ。

知らない間にここまで昆虫食が発展していたなんて…。

やはり情報はちょくちょく仕入れるべきですね。反省。

April 5, 2018

文字通り虫を食べる昆虫食。

現状、「ゲテモノ」としてのイメージが強いのではないでしょうか?

この昆虫食を普及するにはどうすれば良いのかを考えてみた。

よく聞くのが「食料難が来た時の次世代の食べ物」という言葉。

ただ、現状日本では食料難は起きていませんしわざわざ他の食べ物選ばず昆虫を食べる人はほとんどいませんよね。

現在で昆虫食が普及するための方法は、昆虫が素材として普及する事なのかなぁと。

昆虫を使った美味しい料理方が確立されて、それが色々な人にSNSなどで発信され普及していき、昆虫が今の野菜みたいに料理の素材としての価値が出てくるようになれば...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索