​黄金のデュビア

​ゴールデンデュビア特集

まだデュビアがペットローチだった時代、デュビアのカラーバリエーションとして存在したといわれるデュビアです。

私(藤原)がデュビアを扱い始めた頃は既にデュビアは「活き餌」としての地位になっていたのでこのゴールデンデュビアの存在は「かつてそんなデュビアがいた」と聞くくらいでしか知りませんでした。

​そんなゴールデンデュビアが手に入りました!!

​成虫 オス
​成虫 メス

​成虫の雌雄ともども体全体の黄色味が強いです。特にオスの羽は顕著でしょう。

​次に、それぞれを「普通の生体と比較してみます」

​成虫 オス
​成虫 メス

こう比べると色の違いがかなり分かるのではないでしょうか?

ここでもオスの色の差がかなり凄いです。

​ちなみに幼虫のもかなり黄色が強いです。

普通のデュビアの​脱皮して固くなる途中のような感じの色です。

​動く映像もあります。

ちなみこのゴールデンデュビア、かつては結構出回っていたそうなのですが、デュビアが餌として扱われ始めると安くでしか売れなくなってきて繁殖する人がいなくなってしまい今ほとんど見られなくなってしまっているのだそうです。

​飼育については普通のデュビアと同等でも大丈夫ですがウッドチップなどを敷いて湿度をある程度維持出来るようにするなどして少し質の高い飼育をしたい所です。

© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com