レプタイルイベントに出店してから刺青(タトゥー)入れてる人へのイメージが変わったお話

最近、Twitterで刺青(タトゥー)入れてる人はどうのこうのって話を見たけど私はレプタイルイベント出店を経験してからイメージ変わりました。


最初は勿論怖かったけど、そういう人の多くがこちらの商品説明をちゃんと聞いてくれて購入してれる事が多く気持ちよい取引が出来る事が多かった。むしろ普通の人の方がいきなり値切りに来たりして不快な思いをすることの方が多かった。


じゃあ何でそうだったのかなぁと考えた時に、あの人達にとっては本当にただのファッションで、そして日本での刺青の世間的なイメージおよび入れることで自分に発生する損失(温泉入れないとか)も調べ、理解をして入れているから普通の人に比べ納得するまで調べたり、話を聞く能力が自然と身についてるんじゃないかと思ったりします。


そして、私は入れたことが無いので相場は知りませんが身体に入れる物ですからそんなに安い物ではないでしょう。

入れるためのお店もかなり検討しているはずです。ですので「自分へのお金の使い方」というのも上手い可能性が高いです。


ただ、勿論刺青入れててヤベー奴っていうのは一定数いてそういう人って単純に「悪い奴」アピールしたいだけだからなんですよね。当然悪い奴になりたいから問題行動も起こすし迷惑もかける。世間のイメージなんて知ったことじゃない。


それで一番かわいそうなのは海外と同じようにファッションとして楽しみたい人もそういう価値のない人と一緒に見られる事ですよね。物事は悪いイメージのほうが浸透しやすいですから。


時折刺青反対派が言っている

「江戸時代には犯罪者の証だから~」

とか言ってる人いるけど、これは全く価値のない批判だと思います。


時代が変われば物事の形・イメージなんてどんどん変わっていきます。文字の書き方や食文化なんて全然違うじゃないですか。なんで刺青だけ昔の過去の歴史引きずってるんだよって話です。




33 views

© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com