爬虫類の『販売』のあり方が変わってきているのかもしれない

先日の私のTwitterの発言は結構な人に反響があったようで大変驚いている所でございます。



夜に投稿して朝起きたらお知らせが中々に面白い事になっていました。

今まではこれ(珍しいモルフを売る)でも良かったのですよ。なぜなら『趣味』で増やしている人がほとんどだったから。


私より上の世代の人たちというのは生き物以外の他の仕事をしていて『趣味』で増やして販売している人達だったのですよ。だから売れなくても問題ない人がほとんどだったのです。売れない生き物自分のペットになるだけだったので。


しかし今ではペット系の専門学校という物も多くあります。この学校の卒業生はほとんど生き物を『仕事』にする事になります。かくいう私のペット系専門学校の出身なのですが…。これにより趣味で売る人より仕事として売る人の割合の方が高くなっていく可能性が高いです。


趣味で売るのと仕事で売る。一見同じに見えるかもしれませんがこれが大きく違います。どう違うのかと言うと、販売の際に優先される物が違います。

趣味の場合は自分の生体が売れたという『満足感』、仕事の場合はそれで生計を立てるために売れた時に発生する『金銭的利益』が優先されるのです。

この変化で様々な所が変わって来ると思いますよ。


例えばイベント。今現在レプタイルイベントはお金さえ出せば基本誰でも出せる状況です。今までは趣味の人達の集まりだったのでそれで十分だったのですが、『仕事』としてる人が入ってきたら今後様々な規制が入るかもしれません。なぜなら先ほども言った通り仕事の場合利益が優先されるのでちょっと悪い事してる人もいるかもしれないからです(例えば乱獲や繁殖個体と偽ったり等々)。


これを防ぐために出店のための審査やイベント主催者の知人だけ出店可というようなイベントが増えて来たりする可能性があります。

今、爬虫類業界及び経済は色々な面で変化の時を迎えているのではないでしょうか。

© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com