生き物を仕事にしたい専門学校生へ#2 :いまのペット系専門学校は『活躍』出来る人材を育てていないと思う

この専門学校生に向けの記事の第2回目ですが、第2回は学生へというより学校へ向けての


これ何故かと言うと、『生き物の事しか教えていない』からです。

「ペット系の専門学校ならそれ当たり前やない?」と思う人もいるかと思いますが、『仕事』にしたいなら生き物の事より前に「自分の持っている物(知識や経験も含む)で利益(お金)を出す方法」を知らねばなりません。

でも今のペット系専門学校って管理だけで生き物の事や管理の方法しか教えていないのですよね。

少なくとも私の頃は教えてくれなかった。だからそれに自分で気付いて自分で勉強するしかなかった。


むしろ、生き物の知識なんて無くても良いですからね。後からついて来る。


だから今の専門学校という物は『活躍できる人材』ではなく『使える人材』を育てているだけなんですよね。

似ているかもしれませんが『使える』というのは誰かに使役されるしかないという事です。自発的に何か出来る訳ではない。

つまり誰かの『活躍』に利用されるだけしかないのです。


だからこそショップや水族館に就職しても活躍は出来ず使われるだけなのでどんどん消えて(辞めて)いってしまうのです。


言っては悪いのですが今のペット系専門学校って詐欺的なうたい文句出してるなって思ってしまうのです。卒業した人間からしたらですね。


将来的には私がそういう『活躍』出来るための知識とか教えられる仕事とかも出来るようになれればいいなぁと思いながら今日も自身の経験や知識を増やしています。




© 2023 by JOJO's REPTILE WORLD.Proudly made by Wix.com