コッソリ飼育しているジャイアントウッドローチ

September 7, 2017

かつてイベントでの販売用に仕入れて売れ残った分をそのまま飼育しているジャイアントウッドローチ。

元々そんなに興味は無かったのですが(私は基本オブロンゴナタのような形のゴキブリが好き)、 いざ飼育してみると面白いですね。

他のゴキブリとは違うボリュームさがあります。えり好みしていたのが勿体無かったですね。

 

で、このコッソリ飼育していたジャイアントウッドローチ。

仕入れて販売まで飼育していたら先ほど書いたように中々面白かったので売れ残ったら自分の勉強のために飼育、上手くいけば繁殖まで頑張ってみようと考えていたのですが、

そもそもそんなに数を仕入れていなかったし、更にその売れ残りの6匹だったので繁殖するかも微妙だったのですが、何と先日幼体を確認したのです。

 

 確認できたのはジャイアントウッドローチの幼体はこれだけでした。10匹ほどですね。

床材の腐葉土の中に隠れていて見つけられなかった個体もいるかもしれません。

 

こうして見ると、本当に幼体はブラベルスの幼体と似ています。

餌用ローチとペットローチの飼育部屋は別なので混ざる事は無いですが気を付けなければなりません。

 

このベビーたちを大事に育てていくのが今後の重要課題ですね。いずれはこの個体達からのベビーも取れるようにしなければなりません。

デュビアやブラベルス以上に時間かかりそうですが(笑)

 

ちなみに、使っている腐葉土は「金の腐葉土」という物になります。

他の腐葉土に比べ他生物の混入も少なくお勧めです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload