ブラベルス・アトロポス成虫の大きさ格差

October 3, 2017

先日、ブラベルスアトロポスの成虫の仕分けをしていた所なのですが、このような個体を見かけました。

 

上が普通の個体なのですが、分かりますでしょうか。

明らかにサイズが小さいです。

 

デュビアでも同様な事があるのでそんなに騒ぐほどの事ではないのですが、ブラベルスだとパッと見だと雌雄が分からないのですよね。

雌雄の判別は腹部の形状で判別出来ます。私の所では数が多いのでいちいち確認などはしていないのですが…。

 

あと個人的な感想なのですが、メスのほうが体の厚みが厚いような気がします。あくまで個人的な感想なのであまりアテにはせず参考程度にお考えください。

 

で、この小型の奇形(?)個体。

どのような影響が考えられるかと言うと、まずデュビアの小型成虫個体と同様に寿命が短いというのが挙げられます。

そしてその個体がメスの場合、出産数が少ないという問題が挙げられます。

 

私の所では気にしないのですが、自分の所の繁殖ケースの質を上げたいなら選別したほうが良いでしょう。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload