コオロギも進化しているようです「クロコオロギ」

December 24, 2017

餌コオロギの1つ、「クロコオロギ」が段々広まっているようです。

名前だけは以前から知っていたのですがね。田舎だと直接見る機会が無かったので記事にしていなかったのですが。

 

 

で、久しぶりに調べてみたらネットでも売られていたので今回初めて記事にしてみようかと。思い至った訳です。

で、このクロコオロギの商品説明欄を見て見ると。

まずクロコオロギというのはフタホシコオロギを選別して交配し作り出された物らしいです。これは知らなかった。

一般的なフタホシに比べ体が大きく動きも遅いそうです。

というか良くフタホシを選別交配しようと思ったな…。

 

また、体が大きい分成長も時間がかかるようなので成虫になるのも時間がかかります。そのため、成虫になるのも時間がかかるんだとか。

繁殖を目指さない人にとってこれはうれしい。コオロギのオスは成虫になったらうるさいですからねぇ。

 

ちなみに、フタホシ含めコオロギの繁殖を個人で目指している方はコオロギ用の部屋1つ用意しておいた方が良いです。

成虫のオスの名ぎ声が途方もなくうるさいです。特にフタホシ。

同じ部屋にいたら耳がどうにかなってしまいそうなくらいうるさいです。

 

関東・関西圏ではだいぶこのクロコオロギ広まっているようですね。

Twitterを見ても中々評判も良いようです。

 

九州で見れるとしたら九レプとかかな?

もしかしたら九州内でも売っている所があるのかもしれませんが。

 

また、餌ゴキ講座にて、デュビアとコオロギのどちらを選べばよいかという比較なんて物も書いております。

良ければこちらもご覧ください

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索