デュビア成虫のストックはオスメス交えて

January 21, 2018

最近90分キャンディが食べたい今日この頃。

福岡に住んでいた時博多ふ頭のお店に売っていた物なのですが、平均90分持つ棒付きキャンディ。

 

 宮崎では見つからずネットで買うしかないかと思っている今日この頃。

ふ頭にもまだ売っているとも限りませんし。

本題。

販売用デュビア成虫のストックケース

デュビアの成虫のはメスのみの販売なのですが(成虫のオスはおまけで付けるくらいで販売はしていない詳しくは前回の記事を)、ストックケースではオスメス交えてストックしています。

 

理由としては、交えて飼育していた方が死亡ろすが減るような気がするからです。

 

今までの経験上、オスメスどちらか一方のみで飼育すると死亡のロスが増えるような気がするのです。

 

あくまで「ような気がする」なので、科学的な根拠等がある訳ではありませんが。

 

まぁ、成虫を飼育している場合は繁殖が目的でしょうからメスしかいないなどの状況はあまり無い気がしますが。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload