ジャイアントミルワームは本当に頭をつぶして与えないと危ないのか

February 24, 2018

生き餌の1つ、ジャイアントミルワーム。

 

以前、このジャイアントミルワームを与える時には「頭を潰さないといけない」と言われていました。

その理由の一つとしてジャイミルの顎は固く噛む力が強いためそうしないと与えた個体の内臓を噛んで個体にダメージを与えるからと言われていたから。

 

しかし、実際そういう事が起こるかと言われたら私はどなんだろと思っとります。

起こるとしてもかなり確率が低いんじゃなかろうかと。

 

なぜかと言うと、ジャイアントミルワームは液体につかると結構簡単に死ぬんですよね。

私がジャイミルを餌と相手使っていたころ、添加剤のレプチゾルを付けていたのですが。

 

レプチゾルはこちら↓

 

添加したジャイアントミルワームをちょっと置いて置くと死んでるんですよね。

だから、添加剤無しでも胃液などで結構早くに死んで胃内にダメージを与える事は少ないのではないのでしょうか?

※あくまで個人の見解です。実際に何があっても責任は持ちません。

 

では頭をわざわざ潰す必要は無いのか?これは別な理由で必要性があると思います。

それは消化をよくするため。

ジャイミルは触ったら分かるけど固いんですよね。

そのため、消化を良くするために頭を潰すというのはかなり有用な事だと思います。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload