そのお店の「影響力」という価値

March 2, 2018

私の扱っているデュビアは生き餌です。餌とはいえ生き物です。当然管理が必要になります。

 

そして、そのデュビアを扱っているこのエキゾチックパートナーズというネットショップは個人経営です。

そして、個人経営で管理出来る生き物の数には限度があります。その管理限度数以上の利益は出ません。

勿論人雇って管理限界数を上げるなんて方法もあるにはあるのですが、給料関係の面で色々大変だし何より人間関係がメンドクサイ(笑)

 

では1人のまま利益を上げていくにはどうすれば良いのでしょうか?

結局それは「生き物」を売る事以外の方法で収益源を上げていくしかありません。別に生き物と全く別な仕事をしなければならないという訳ではありません。

今までやってきた生き物の仕事を土台にして別な事を行えば良いのです。しかし、それでいて基本の労働力はほぼ無いようにしなければなりません。

 

そんな「別な事」の例として今最も、IPを貯めていき影響力を上げていく事でしょう。

IPとは「知的財産」という意味です。つまりショップの持っている「情報量」を増やしていくのです。そしてその情報を発信していくのです。

サイトのページ数だったりブログ記事の量・質だったり。時間がある時にコツコツ積み重ねればその分ボリュームはどんどん増えてきます。

ネット環境さえあれば基本タダで行えますし。

 

大手のお店ならやっている所はそれなりにあったりしますが、個人のお店でこのIPの増加を行なっているお店ってとてつもなく少ないのですよね。

餌屋ともなればさらに少ない、というかほとんどいないのではないでしょうか?。サイトすら無かったりしますからね。

餌1つであっても情報を欲しがっている人はいるはずなのに。

ペット関係の販売者に限らず、情報の価値を知らない販売者って意外と多いんですよね。

 

そしてIP、つまりそのサイトの情報の量・種類が増えれば増えるほど、特定の情報を見たい人が集まりやすくなるのですよ。

そして、人が集まるサイト、そしてその運営者の影響力・信用が高くなる事になります。

影響力が上がればどうなるか、例えばですが信用がある訳ですからおすすめの商品を紹介したら売れやすくなります(アフィリエイト等)。さらにその影響力を求めて業者から「この商品を載せてほしい」と依頼が来ることだってある訳ですよ。

簡単の所では、そのサイトの閲覧数での広告収入でもを得る方法でも良い訳です。

場合によってはその情報自体をお金を出して買いたいなんて人もいます。

パソコン作業に慣れてさえいれば生き物の世話なんかより労力は圧倒的に少ないし楽です。

 

そうなってしまえば、一つの物から様々な方向性から収益を作る事が出来るんですよね。

そこで結果を出せばさらに影響力や依頼も雪だるま式に大きくなっていくだけなんですよね。

そうなってしまえば、生き物を無理して売らずとも良くなり将来的な心理的安心も違います。

 

現状のエキゾチックパートナーズは今まさにボリュームを大きくしている所なんですよね。デュビアとその販売の経験・情報を土台として。

その現状での結果が餌ゴキ通信やこのブログなのです。

 

さらにその収益をどう使えば有効的に活等すれば良いのかというのもあるのですが、長くなるのでそれはまたいつか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索