虫好きなら持っておいてほしい本「大昆虫記」

March 5, 2018

昆虫が好きな人で知らない人はいない昆虫写真家の海野和男氏の写真集です。

昔はメディア露出(どうぶつ奇想天外とか)も多かったのですが最近はほとんど無いようなので若い方はもしかしたら知らないかもしれませんが。

 

初版が1994年ですのでもう20年以上前の本になるでしょう。

 

私もこの本は小学生の頃に買ってもら読みふけっておりました。

ゴウシュウキンイロコガネ、ウルトラミカヅキツノゼミ、ホウセキカミキリ、オオムラサキマダラのサナギなどなど…。当時はそんな変わった生き物・奇麗な生き物の写真をずっと見ていました。それが今の原点となった本の1つといっても過言ではないでしょう。

とにかく多くの昆虫の写真が載っています。大人になった今でも楽しめます。

 

写真集だけで、販売時の値段・飼育法などな載っていません。

しかし、日本を代表する昆虫写真家の写真集です。

虫が好きなら一生楽しめる本です。

 

ただ、古い本なのでもしかしたらもう売ってないかも思って楽天で調べてみたら、

  

結構まだ残っておりました。

中古もあります。

1冊5000円程する高価な本ですが、財産になる事は間違いないです。 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload