こらからの爬虫類イベント考察

May 6, 2018

現在、爬虫類イベントが沢山増えて来ていますよね。

 

まだ駆け出しの頃はイベント増えるのは認知度的にいい事なのではと思っていたのですが、最近では「増えすぎでは?」と思うようになって来て、「いまの状況で既存のイベントに出店する価値あるのか?」と思うようになってきました。

この爬虫類イベント増えすぎ問題が現在の爬虫類業界を疲弊させちゃってるのかなぁと思っています。

 

イベント自体も出展者集めに苦労しているのか、私も新たに出来たイベントなどにも出店依頼来たこともあったりしました。

ただですね、呼ばれたとしてもその費用を払うのは出展者側なのですよ。イベントに出れば出るほど生体を運ぶのも輸送もかかりますし、出店料もその分かかってしまいすし。生体にも負担がかかってしまいます。特に個人なら尚更。

そしてそのイベントが自分にどれ程のメリットがあるのかも分からない訳ですよ。新しいイベントですし実績ももちろんありませんし。

 

まぁ、乱立している原因に人間関係なんかで自分でイベント設立したほうが楽というのもあったりするでしょうが。

私も人の事言えませんがこの業界、濃ゆい人多いですし…(笑)

 

では、今後生体にも人にも負担が少なく、質の高いイベントになるにはどうすれば良いのか。

私が考えているのはイベント側がお金を払って出展者に来てもらうイベントになっていくのでは無いのかなと考えています。

格闘技イベントのように、魅力的な格闘家と契約しイベントに人を集めやすくするのと同じように、魅力的なショップもしくはそのショップを運営する人とイベント側が契約関係のような物になるのです。

その分入場料などの利益は全てイベント運営側の利益になるようにして。

イベント側は来てもらいたいショップにはそれ相応の額を積み、そのイベントだけに出店してもらうなど、そのイベントだけの価格やそのイベントにしか出さない生体を用意してもらうのです。

 

そのイベントだけでしか見れないショップ。そのイベントでしか見れない生体の価格を提供してもらえればその分イベント自体の価値も上げるのです。

 

そうする事によって質の高いショップしか出れない事になり、ショップ側も呼ばれるようになるために質を上げるようになります。

そうする事によって爬虫類業界全体の質の底上げも図れるのではないでしょうか?

 

イベントの例としては

招待ショップとブースト一般ブースに分けてイベント側が依頼料出してきてもらったショップと生体販売が可能なのは招待ショップのみ。

一般ブースはいつもの通りお金出して出店させて貰う感じで出店ショップは爬虫類関係の自作グッズや用品のみの販売のみで生体販売はNG。というような感じで。

 

 

 

招待されなきゃ出れないイベントだと宣伝できないじゃないか、という人もいるかもしれませんが今自分のお店の宣伝なんてネット活用したらいくらでもできるんですよ。

ただ皆知らないだけ。

そのネットで知名度上げて読んでもらえる様になればいいのです。

この話は長くなるので別の機会に。

 

ただ、上記のようなイベントに進化していくかは分かりませんが、現在のような形のイベントのままだとじわじわと衰退の一途をたどるのではないでしょうか?

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload