charmの赤字で考えるアクア業界の時代の変化

June 9, 2018

先日、知人からcharmが赤字になったという情報を聞きました。

今までずっと黒字だったのについに赤字になったとの事です。

 

ペット系ネットショップ最大手の赤字、最初驚きましたがついに来たのかという思いもありました。

 

もしかしたらアクア業界でまた1つの時代が終わろうとしているのかもしれません。

 

なぜ『また』なのかと言うと、charmと言うかネットショップが発展する前ティアラというアクアショップがありました。

非常に生体の販売種類も販売数も豊富で行けば絶対欲しい物・生体が見つかる場所でした。

私も行ったら絶対何か買っていました。特に海水魚。

間違いなく実店舗最大クラスのアクアショップだったでしょう。

 

そのティアラもチャーム等のネットショップとの価格競争に負けて衰退し消えてしまいましたし。(最後の迷走ぶりはすごかった…)

これも1つの時代の終わりでした。

 

 かつてアクアショップティアラがあった建物。

この建物全てを使ったアクアショップだった。

 

今回のcharmの赤字も終わりの始まりなのかもしれません。その後、別の「何か」の時代が来るのでしょう。

まぁ、charmはネームバリューが相当にでかいのですぐ無くなるなんて事は無いのでしょうがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload