代表の雑記Vol.5:人はマイナスなイメージでしか知らない事が多い

June 21, 2018

ニュースを見ると大体がマイナスな物事にニュースです。新聞にしてもワイドショーにしてもネットニュースにしても。

遠くの国の事柄やとある業界や人の事件や不祥事等々。悪い物ばっかりなんですよね。

 

これはなんでかと言ったらマイナスの事柄のほうが読者の正義感を刺激して受け入れやすいからなんですよね。

 

だから、良く知らない事柄に関しては悪いイメージしか持っていない事が多いのです。

良く知らないのに。

知らない物や人は疑ってかかれとは言いますが、多くの人はそこからよく調べるなどせずに悪い物だと思ったままだったり疑ったままなのですよね。

 

最近特にそれを感じたのがこの漫画。

 

ザックリ解説すると、アメリカで日本人の大学生の女の子がサウジアラビアから来た女の子とルームシェアして暮らすお話なのですが、その過程でイスラム教の事について色々知ることが出来ます。

 

我々日本人って普通、イスラム教についてニュースで位でしか知る事が出来ないじゃないですか。そのニュースもテロなどのニュースで基本悪いニュースばっかりで「イスラム教は悪い・危ない宗教」的なイメージが基本的にある訳です。

私も最近までそう思っていましたし。

 

でも、この漫画で私はイスラム教について全く知らなかったんだなぁと思います。

ただ変な部分しか知らなかったのです。

 

皆さんも、もし何かマイナスのイメージしかない部分があってももしかしたらほんのわずかなマイナスの部分しか見ていないだけかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索