生まれたての初齢コオロギを使う人は冷凍餌に慣らしておくと良い

July 30, 2018

前回書いたツノトカゲやその他小型トカゲ、サンショウウオの幼体などのために生まれたてのコオロギが必要になる事がある人もいると思います。

 

 

 

生きた生まれたてのコオロギを入手するための方法は2つ。

 

まずは売っている所から購入する方法。

これは文字通り生まれたてのコオロギを売っている所から購入する方法です。

この方法ならばお店に行くだけで簡単に入手する事が可能です。

 

ただ、この方法の最大の問題はそもそも生まれたてのコオロギを売っている所が少ないという事です。

生まれたてのコオロギは弱いし取ろうとしても潰れたりして管理が大変です。ショップとしてもわざわざこのサイズを売りたくないというのが本音でしょう。

また、通販で入手するという方法もありますが、この方法でのコオロギ初齢の入手は非常にリスクが高いのです。

そもそも終齢・成虫サイズのコオロギの発送でも距離や季節によってはほぼ死着してしまいます。それが初齢の発送だとリスクがどれ位上がるのか火を見るより明らかです。

 

もう一つの方法は、自分で繁殖させて用意する事。

コオロギの成虫を用意して産卵させて自分の所で孵化させるのです。

これはをやればお店の在庫を気にする必要も、死着ロスの心配も無いですし餌代もかかりません。

ただこれの重要な問題は、『とにかく面倒くさい』という所。

生き物なので毎日管理しなければなりませんし、管理しなければかなり臭くなってしまうのですよ。また、ちゃんとコオロギの繁殖サイクルを作ろうと思ったらかなりの規模になって来てしまいます。

 

そこでオススメなのが、冷凍のコオロギに慣れさせる事です。

冷凍コオロギならば死着ロスが発生する事もありませんし、管理も必要ありません。使う時以外は冷凍庫に突っ込んでおけば良いだけです。

 

ただ個体によってはすぐには食べてくれない事が多いので生きた餌に混ぜながらやっていくのが良いでしょう。慣れてくれれば管理がぐっと楽になる事間違いないです。

 

おすすは月夜野ファームさんの『フタホシコオロギ ニューボーン』

生まれたてのフタホシコオロギを冷凍させた物です。

詳細はこちら↓

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload