餌用野草・野菜の室内栽培にオススメ器材

August 9, 2018

前回の記事の通り、今回は野草や野菜の室内栽培にお勧めの機材を紹介します。

方法としては2つあります。

 

1つ目、とにかく簡単に栽培したいという人にはこれ。

 

 

 

これはLEDライト・器材・培地・液体肥料・種(お試し用)等全てまとめられているセットになります。

※種(お試し用)は新鮮な物を送るために同梱のハガキにて申し込み。

3台まで重ね置き出来るのでスペースにも困りません。

 

もう一つは機材を一つずつ自分で用意する方法。

手間はかかりますがこの方がかなり安上がりに済みます。

 

先ず栽培用の水槽とその水槽を置く台。

サイズは一番普及している60cmレギュラー水槽で。これが一番安いですし

台はスチールキャビネットをお勧めします。

 この台は安価でさらに上と下に水槽を置けられます。

 

水槽はレイアウトして見栄えを良くするわけではないのでフレーム水槽で良いでしょう。

角をぶつけたとしてもガラスが欠けたりする心配がありませんし。

 

 非常に安価で光量が強く、植物育成に効果があると言われる赤LEDが多く設置されています。このライトでオススメなのがヤザワのクリップライトです。

 

 何でこのソケットをオススメするのかと言うと、関節部分が非常に丈夫なのです。

これらの機材を用意して水槽の中に鉢等に入れた植物を入れて育てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload