爬虫類・観賞魚飼育者は停電の対策のためにやはり蓄電池は必要だなと思う

September 6, 2018

先日の台風、関西などかなり被害が大きかったみたいですねぇ。

特にあの関西国際空港の連絡橋へのタンカー激突。あれ賠償とかどうなるんでしょうねぇ、鉄道関連とかも止めちゃってるし。

 

というか最近台風本州に良く行きますよね。

今まで被害にあっていた九州にはあまり来ないイメージがあります。来たとしても強風域が掠る位。

私の住む宮崎も対策してても全然問題なかった、という事の方が多くなってきました。

 

で、Twitterで色々見ていて気になったのが停電の報告です。

 

結構な数の人が停電の被害に遭われていたそうです。

爬虫類とか飼育している人も結構停電の被害に遭われてたみたいで。

 

それ見て思ったんですけど、やはりいざという時のための予備バッテリーは持っておいた方が良いなぁと感じるのです。

人間ならどうにでもなるのですが爬虫類、そして観賞魚などは電源があってなんぼの生き物ですからねぇ。

 

 良い蓄電池は高いですが、生き物の飼育に必要な質の高い器材という物は基本高い物が多いですし、この蓄電池も質の高い飼育に必要な物と思えばそう高くは無いでしょう。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload