代表の雑記Vol.23:RIZIN13楽しみですね。

September 27, 2018

9月30日に開催される日本の総合格闘技イベントRIZIN13楽しみですね。

私が小学・中学生の頃はPRIDE、K-1、DREAM、HEROSなど様々な格闘技イベントがあっていましたしよく見ていましたからねぇ。

しかしそれらも今は無くなりしばらく日本では格闘技は冬の時代でしたが地道に復活してきましたねぇ。

 

その冬の時代もRIZINの登場でその日本の格闘技イベントが復活しつつあります。

最初の頃は試合カードに疑問が付くこともありましたが(これに関しては仕方のない部分があると思います)イベント回数こなしてここ最近は地盤が固まって来て面白いカードが出来て来るようになりました。

さいたまスーパーアリーナも500レベルまで開放するみたいですし。

今ではGYAOなんかで全試合生中継で見れますよ。地方民にも有難い話です。

そして今回の13は目玉の試合も多いですし。

 

堀口VS天心は当たり前ですけど、ダロンとブランダオンの試合も面白そうです。松本光史戦で見せたようなダロンの蹴り技をまた見てみたい。

 

あとイリー・プロハースカも今までの試合が面白かったので期待できます、ジェイク・ヒューン選手がどんな試合をするかですが、これが試合映像が出てこなかったので何とも言えませんがネットの情報によると打撃主体の試合をするようでイリー選手との打撃戦で面白い試合をしてくれるのではないでしょうか。

色々あった大雅選手がRIZINのキックルールででどんな試合を見せてくれるのかも楽しみです。

K-1戦での最後の試合はスタウロスに負けてしまいましたが、このRIZINの初陣では勝利を飾ってほしいです。

そのうち『反逆のプリンス』こと兄のHIROYA選手も出て来てほしい(笑)。

 

中村VSマネルはどっちにも勝ってほしいなぁ。どちらを応援するか凄く迷ってる。

中村選手は主戦場のMMAでRIZIN初勝利を飾って欲しいですし、マネル選手にもまた派手に勝って欲しい。

 

朝倉兄弟はどちらも激しい試合を期待てます。特に朝倉海VSタイガームエタイ戦は面白そう。お互い凄い殴り合い蹴り合いになるのでは?というかなってほしい。

 

女子の浜崎VS黒部はKOになるとしたら一本になるのかなと。特に浜崎選手は前回判定になってしまって不完全燃焼ぽかったですし。

 

女子のもう一試合の美優選手には何が何でも勝ってほしいですよ。KID選手のためにも。

 

ミルコ選手の試合はねぇ、なんか色々な思いありますよ。勿論勝って欲しいのは当たり前で

すけどそれ以外の何というか色々な思いが…。

 

あと大砂嵐VSボブ・サップ。

大砂嵐はジョシュ・バーネットの下で練習しているらしいですし、どんな選手になっているか楽しみ。アリーシャやビクターヘンリーみたいな試合してくれるといいなと。

相撲出身の選手で面白い試合して勝利する選手ってなかなかいないのでその評価を変えて欲しい。かつてのPRIDEの戦闘竜のような試合を期待。

戦闘竜も力士でしたし。

 

あと、鉄拳7を使ったゲームの試合も行われるみたいですね。

賛否両論あるみたいですが、個人的には面白い試みなのでは無いでしょうか?

最近はONEの台頭なんかもありますし差別化も兼ねて。

実際にやってみないと分からない部分もありますし実際にやってみて良かった所と悪かった所を見つけて調整していけばいいだけの話ですし。

そのうちRIZINで超人気ゲーマー出て来るかもしれませんよ。

 

まぁ、そんな感じで個人的にはゲーム含め全試合楽しみの内容です。

このブログに来る人でどれくらいの人が格闘技好きかは分かりませんが、興味があれば是非。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索