レオパの人工飼料が増えてきたのはレオパ自体にも変化があったからだったりして

November 8, 2018

前回の記事でも書きましたが、最近はレオパの人工飼料が増えているという話をしました。

 

昆虫食の爬虫類に人工飼料が出来た事はかなり画期的です。なぜなら餌の管理の必要が無くなるのですから。

 

で、今でこそどんどん宣伝されていますが私の記憶が間違っていなければレオパ用の人工飼料って結構前から海外メーカーから出ていたはずなんですよね。

 

でもなんで今になって人工飼料がどんどんされて来たか。考えられる理由は「値段が安くなった」「質が高くなり食いつきがよくなった」「日本産の製品なので日本で宣伝がしやすかった」などが挙げられるでしょうが、実はレオパ自体も変わってきているのではないのかと思っています。

 

今繁殖されているレオパは野生のレオパと骨格から違うなんていう話もあります。

だったら人工飼料に対する食いつきの変化も変わっていてもおかしくないのではと思ってしまうのです。

まぁ、本当に私が勝手に考えている憶測ですがね。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload