危険で魅力的な淡水観賞魚と言えばやはりタライロンだと思っている派

December 14, 2018

世の中淡水エイのように毒を持っていたり

 身体の穴から体内に入り、内側の肉を食べるえげつない生態のカンディル。

 

このほかにも世の中には『危険』な生き物という物が沢山います。

しかし、それら危険な生き物は派手だったりカッコよかったり等々様々な『魅力』という物を持っているのもまた事実。

そのため、ペットとしても人気な種も数多くいます。

 

では、ある程度ペットで流通していて危険でかつかっこいい魅力をもつ淡水魚は何かと聞かれたら私は上記の2つではなく『タライロン』と答えます。

 タライロンは毒を持っている訳ではありませんが、鋭い歯を持っています。

この歯が中々に危険で当たったらかなりのケガを負ってしまい、噛まれたりしたらそれこそ大変な事になるのだとか。

実際にかまれた人を見た事がある訳ではないのですが、そういう風に言われる時点である程度の危険性があるのは事実でしょうし、性格自体も結構狂暴なんだとか。

 

何より顔で「やべぇ奴」というのがよく分かります(笑)だがそれがいい。

 

淡水エイなどのように派手さもないのですが、むしろこの自然味溢れるワイルドさが危険な魅力のアップに協力しているのだと思います。

 

そこそこの大きさになり肉食ですのでかなり水を汚すでしょうし飼育設備は大きくある程度質の高い物が必須でしょうが、条件さえあれば飼育したい生き物のひとつ。

勿論ケガに気を付けながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload