異世界で『餌屋』としてやっていくには

December 22, 2018

先日紹介した漫画『駆除人』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異世界に入った男性がかつていた世界と同じ害虫(害獣)駆除および清掃の仕事していくというお話なのですが、これ読みながらふと思ったのです。

 

「異世界でも今と同じ『餌屋』をやっていけるのかなぁ」と。

 

異世界のファンタジーな世界ならば変わった生き物がゴロゴロいます。この生き物に関わる多くの人間は冒険者などでそれらの生き物を『倒す』事を生業としている人達でしょう。

 

でもですね、世の中『変わり者』という存在は必ずいる物でして、これらの生き物を「飼育したい」と考える人もいるはずです。

 

そういう人達相手にその生き物たちの『餌』を供給する仕事が出来たら面白いのではないのかと思っちゃったりするのです。

 

これを機に色々考えてみるのも面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索