海洋性イサザアミの飼育は絶対に楽しいと思うのですよ

January 12, 2019

charmで海水魚の生き餌として売られている海洋性イサザアミ。

 

 所謂アミエビというヤツですね。

口の細く人工飼料に慣れにくいタツノオトシゴなどの海水魚の餌として使われていますが、このイサザアミ、環境作って長期飼育出来たら絶対に面白いと思うのですよね。

 

十分育ったライブロックの周りで動いている姿とか眺めているだけでも面白そうです。

 

ただ、基本は餌なので飼育に関する情報が少ない。分かっているのは。

 

ストック時の比重は1.022~1.024

水温は15度前後

餌は植物性人工飼料

 

との事らしいです。

 

その条件を踏まえながら、先ほども言った通り質の良いライブロックを用意してそれらに付着していた藻類なんかを育て隠れ家兼足場として育てたあとイサザアミ投入して飼育して状態を見ながら調整していく感じですかね。

 

一番ネックなのが温度ですよねぇ。15度ですから。

クーラーは必須。

そして電気代もエライ事になるでしょう(笑)

 

海洋性イサザアミの詳細、購入はこちら。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload