1目1科1属1種の可能性有りという珍しいなんて物ではない草を食べる鳥『ツバメケイ』

January 17, 2019

とある生き物(?)について記事を書くために色々調べている時に偶然知ったのですが、ツバメケイという鳥がいるそうです。

 

何とこの鳥、まだはっきりとはしていないみたいですが『1目1科1属1種』という聞く人が聞けば興奮するなんて物ではない可能性を秘めているようです。

 

生態も非常に変わっており、主食はなんと草(サトイモ科などの食物の葉らしいです)。植物の実では無く葉。

葉っぱを主食にしている鳥なんて私ほとんど知らないのですが…。

 

他にも、ヒナは翼にカギ爪があって巣から落ちでも木を登って戻れたり(それ以前に普通の鳥のヒナと違い活発に辺りを動きまわるらしい)

外敵が来たら水の中に隠れたり泳ぐ事も出来るらしいですよ。

 

親鳥になると飛べるようになるのでそれらの能力は無くなるみたいなのですが、ただ飛ぶと言っても『滑空』してるような飛び方で大空を自遊にといった感じではないのだとか。

 

なんか、始祖鳥みたいな感じですね。案外近い仲間なのかも?

 

草食の爬虫類が草食のまま鳥に進化していった感じで。

そして今も進化の途中なのかもしれません。

ツバメケイのもっと詳しい話はウィキペディアへどうぞ。

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload