外国産爬虫類・昆虫を飼いたいと思っている子供達へ

February 24, 2019

最近だと色々とイベントもあり外国産の爬虫類は昆虫という物を目にし、そしてその場で買える事も多くなりました。

 

種類によっては子供でも買える値段だったりします。

外国産昆虫って憧れますよね。私もそうでしたし。

地元のデパートであった昆虫展で初めて見たニジイロクワガタや大型のミリピードなど見た時の衝撃は忘れられないですよ。

「世界にはこんな変わった生き物がいるのか」と

勿論図鑑などの写真でみる事はありましたが実際に生きている物を生でみるのは違いますからねぇ。

 

私の頃はイベントといっても規模は小さくメインはクワガタ・カブト。ごくわずかな種類の生き物しか見る事が無かったのですが、今では数多の種類の生き物が見れるように、そして買えるようになりました。

ネット通販が発達した今、昆虫ならどこからでも買えますし。

 

そんな状況になっているので、もしかしたら初めて飼育する生き物が外国産の生き物という可能性もあります。

勿論それでもかまいません。

ただ、その前に自分の近くの足元の自然を観察して欲しいのですよね。そして、日本にも変わった生き物がいるという事を知ってほしいのです。

 

例えば公園の少し大きめの石をひっくり返してみて下さい。運が良ければハサミムシがいるかもしれません。

お尻にハサミ持ってるんですよ。そして場合によってはそのハサミで敵と戦うことだってあります。

凄く面白い生き物じゃないですか!?

勿論外国にだってハサミムシはいますが、わざわざ外国に行かずとも足元にいるのです。

 

また、夏だったらニホントカゲが日光浴をしているかもしれません。

このニホントカゲ、トカゲ…というより爬虫類全体で見ても珍しい卵の世話をするトカゲです。

実際にそのような姿を見る事は中々難しいですがそのような珍しい生体を持つトカゲがすぐそばにいるのです。

 

それ以外にも日本というより自分の足元の生き物を知っておけば外国産の生き物の良さもまた新たな見方が出来ると思うのですよね。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索