イナゴ(バッタ)という餌を眺める

June 19, 2019

そのうちサイトに特集組むと思うのですが、今回はその前にイナゴ(もしくはバッタ)という餌について書いていこうかなと考えています。

 

コオロギなどに次いでよく使われている餌の1つなのではないでしょうか?

イナゴは地域にとっては佃煮にされ人にとっては貴重なたんぱく源だった生き物ですよね。

 

で、このイナゴという餌の特徴として挙げられるのが「活き餌としてはまず売られていない」

という点なのではないでしょうか?

 

理由は察しがつく人が多いでしょうが『飛ぶ』と言いてもいいぐらい『跳ぶ』からですよね。

羽もコオロギの羽のように鳴くためではなく飛距離を伸ばすための物ですし。

まぁ、コオロギ増やした方が楽ですよね。

 

ですので、動かない大体冷凍餌や乾燥餌が主流ですよね。

 

そのうちいくつかを紹介してみようと思います。

 

富城物産さんの冷凍イナゴ

何度かこの記事でも紹介した事もある餌で私がデュビアを繁殖し始める前の学生時代に大変お世話になった餌です。解凍してフトアゴの餌として使っておりました。

 

S~Lサイズまでありフトアゴ用に一番大きなLサイズを使っていました。

比較的大きなサイズがある所がこのイナゴの良い所なのではないでしょうか?

S(2.5cm 約250匹入り)

 

M(3.5cm 約180匹入り)←売っている所が少ない?

 

 

L(4.5cm 約170匹入り)←個人的オススメ

 ・テトラ グラスホッパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近興味があって購入した餌。

中身はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まんま乾燥してパラパラになった餌です。

 

カメ用とは書いてありますが色んな個体に使えるのではないでしょうか?

 こんな感じですかね。

イナゴ類の餌って結構量が多かったりそこまで高くない事も多い印象が個人的にはあるのでたくさん食べる個体や大量に飼育している人に向いているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload