体長1メートル超える魚類・爬虫類は飼育に申請必須にしてしても良いと思う

June 23, 2019

 

最近SNS上で飼育の規制がどうのこうのという話をよく聞くようになりました。

 

そんな中最近私は思う事があって、大型の観賞魚や爬虫類に対してなんですけど

「魚類や爬虫類で体長1メートル超える物は飼育に都道府県の許可必須にしてもいいのではないのか」

と思ったりもするのですよね。ヘビとか細長い生き物は例外を作るとして。

 

理由は単純に、そこまで大きい生き物になってくると生半可な覚悟じゃ飼えないからです。

そもそも大人になればちょっとした柵とか壁なら破壊出来るようなケヅメリクガメとかの幼体とかがお金さえあればその日の気分で即買えるってどう考えてもおかしいでしょって話ですよ。

 

ちゃんと飼育できると判断されてから飼育できるような状況にしたほうが良いと思うのですよね。

他のオオトカゲや大型の魚類にしてもね、本気で飼育してる方の環境見れば特注のケージや水槽を用意したり最高で一部屋明け渡すくらいのレベルで飼育しているわけですよ。

 

そういう人が雑な飼育している人のせいで規制入って飼えなくなったりしたら目も当てられないじゃないですか。

 

だから、そういう本気で飼育をしている人が安心して終生飼育できるような形があっても良いのではないかとも思うのです。

勿論飼育までが少し面倒くさくはなりますがね。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload