アブラムシ用の人工飼料は自作出来るか?

June 24, 2019

私の好きな昆虫の上位のほうにテントウムシがいます。

そのテントウムシの餌としてアブラムシがいます。

 

このアブラムシ自体も好きなんですよね(笑)

時折ゆらゆら揺れているのを眺めているのが好きなんですよ。

 

で、ここからが本題なのですが、このアブラムシの『餌』人工的に用意出来ないかと考えているのです。

小学生の頃なんかはテントウムシの人工飼料作りとかしていたのですが、アブラムシの人工飼料作りってやった事ないのですよね。

アブラムシの繁殖自体はこれも小学生の頃に挑戦した事はあるのですが…。当時はそこまで考えがいきませんでした。

 

アブラムシを普通の育てようと思ったらそれこそアブラムシが住み着くための植物の栽培からやらねばなりません。

植物の栽培までとなるとかなりの手間がかかります。(小学生時代はそれで失敗した)

ですので、簡単に与えられる人工飼料があればグッと簡単になるのではないでしょうか?

 

どんあな形になるかを考えたら細長い棒に綿などを縛ってそこに餌となる液を吸い込まして吸ってもらうという感じになるでしょうか?

ってもらう液はどんなのが良いのかなぁという話ですが、普段アブラムシは植物の師管に口を差し込んで篩管液を吸っているそうなのでそれに似せていけば良いのかな?

 

問題としては、個人が用意出来る素材と技術でどれほどの物が用意出来るのか。そして何よりまず人工飼料を食べてくれるのかという問題があります。

 

そのうち挑戦したいなぁと考えているのですが、これがもし上手くいったら昆虫の飼育の幅が広がりもっと楽しくなると思うのですよ。

私が(笑)

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload