ツノゼミの図鑑を電子書籍で買いました

June 26, 2019

夜中に生き物全く関係ない事で調べ物していたら突然

「ツノゼミの本欲しい」

と欲求がいきなり降りてきました。

 

子供の頃から昆虫好きな少年少女は一部の種類の特異な姿に一度は心を奪われた事がある…はず!!

飼育してみたいと考えた人も多いでしょうが、そもそも生態が分かっていないものがほとんどだし、何より生きた個体が入って来ることなんてまずないですからね(後者については外国産の草食昆虫全般に言える事ですが)

 

そんなツノゼミの図鑑ないし写真集とか無いかなぁと思って調べたら…ありましたよ。

 

 早速購入しました。

 

丸山宗利氏の『ツノゼミ ありえない虫』です。

 

私もこの記事を書いている時点でまだパッと見ただけですが、とにかく色んなツノゼミが形のタイプ別もしくは地域別に乗っています。

トゲっぽいのがあるやつ。コブがあるやつ。意味不明なヤツ(笑)

本当に色々載っています。

 

個人的には昔からミカヅキツノゼミが好きです。初めて見たのは海野和男氏の写真集だったと思います。

 

名前の通りミカヅキの形をした自分の身体以上にでかいツノ(?)持っているのですよ。

角が大きすぎで身体が埋もれているような感じもします。

そんな感じなのに、羽もあるんですよ。それも身体サイズのちっちゃい。

…飛べるんですかね?

 

勿論そのツノゼミも掲載されています。

 

虫が好きならどんな人でも楽しめる本だと思います。

虫好きな子供がいる方にも絶対良いと思います。

 

私は「とりあえず」電子書籍で購入しました。

 

 

読みたいと思ったらすぐその瞬間に読めるのが良い所ですよね(笑)

散財の要因の1つです。

 

そのうちこちらの紙書籍版も買うと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload