デュビア幼虫の『最小サイズ』ってどんな物なん?

June 29, 2019

デュビアの最大サイズと言ったら勿論成虫です。個体差も結構ありますが大体4cm程度といった所でしょうか。

 

じゃあ、デュビアの幼虫の本当に生まれたての最小サイズってどんなもんなの?という話ですが、せっかくなのでちょっと集めてみました。

 

小さい物で5mm位でしょうか?

 

生まれたてのレオパやフトアゴ、両性類だったら大きめのヤドクガエルの成体の餌なんかにも行けるかもしれません。

それにコオロギのベビーのように簡単につぶれないのも有難い所。上の写真の個体も普通に指でつまんで集めましたし。

 

じゃあ、このサイズのみの販売は出来るのかといったら相当難しいでしょう。

理由は単純、凄くメンドクサイのですよ(笑)

 

ストックしてたら成長してしまうし、何よりこのサイズだけを集めるのが非常に手間。

だからうちの販売最小サイズのSサイズはちょっと成長した個体も結構混じっています。

 

だからこの生まれたての個体のみが定期的に一定量欲しい人は基本的にもう自分で増やさなきゃいけないと思います。

だから買うとしたら成虫(できるだけたくさん)買わなきゃいけないですかね。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload