天邪鬼なので白ヘビ(アルビノ)を縁起の悪いものとして考えてみる

July 4, 2019

一部の神社なんかである白ヘビ。

 

大体がアルビノ…つまりメラニン色素が抜けた個体なのですが(リューシの場合もあるけど)、それがありがたい生き物として展示されているわけですよ。

 

じゃあ、「なんで有難い物として扱われているのか」という話なのですが、ちっと調べてみると弁財天の使いが白ヘビだったとか、他のものだと『白蛇伝』という美女に化けた白ヘビと人間の男性のハッピーエンド物語が由来だとかなんとか(ただ白蛇伝はバットエンドの場合もあるのだとか)。

とまぁ結構いい加減な物だったりします。まぁ、縁起物の理由付けなんて大体そんなものでしょう。

 

そんな中で、「逆に縁起の悪い物として扱ったらどうなるのか?」という事を思ってしまいました。自分で言うのもなんですが、ひねくれてるなぁとは思います(笑)

 

その場合目に付くのがアルビノという特性です。

アルビノのという物はメラニン色素を失った個体です。メラニン色素は紫外線から肌を守ってくれる物らしいのでそのメラニン色素がなければ紫外線に弱くなります。

また白色という物は自然界では非常に目立ってしまいます。

 

どちらも飼育下では大した問題ではないのですが自然下ではかなり致命的です。

生きるための標準装備の物が無くなっている訳ですから。

そもそもモルフっていう物は自然下では生きていけない(生きづらい)、つまり障害のある個体作り出している訳なんですよね…。

 

少し話が逸れてしまいましたが、つまり「生きていくための物を無くしている」つまり見てしまったら「自分が将来大切な物を失う可能性」への暗示という物にも考える事もかのうなのかと。

まぁ、あれほどプラスの物として普及している今に縁起の悪い物として言ったとしても無視されるだろうし場合によっては怒られるかも(笑)。

変な事は考えず普通に縁起物として扱いましょう(笑)

 

あ、個人的な考えなのですが。そういう縁起物なりのパワーのある物を本当に効果を得たければ「自分がその効果を覚えている」という事が重要だと考えています。

(関連記事:パワーストーンに神秘的な力はないけど効果はある

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload