爬虫類は『家族の一員』として本当に犬猫より飼育が楽なのか?

July 10, 2019

時折爬虫類の飼育のメリットとして

 

「犬猫より飼育が楽」

 

と書いてあったり言われる事もあります。

最近は爬虫類(レオパ、ボールとか一部亀)も名前つけられたりして『家族』として扱われる事も増えてきたでしょう。

 

勿論飼いやすさだけで家族の一員を選ぶのも考え物ですが、定期的に遊んであげる必要もなく餌(ご飯って言った方が良いかな)も毎日あげる必要もレオパやボールは無い。

たしかに、上に挙げた例をみれば手間は少ないでしょう。

 

ただ、爬虫類の飼育にはある大きな問題があります。

それは

「何かあったに取れる対策が圧倒的に少ない」

という事です。

 

例えば飼育している爬虫類が病気になったとしましょう。

犬猫ならすぐに動物病院に連れていき手当をしてもらうという事が可能ですが爬虫類だとそうはいきません。

 

最近では爬虫類を診るという動物病院も増えましたが、それでもまだまだ少ないです。

それに、時季によっては「病院に連れていく」という行為自体が危険な可能性が高いです。

例えば真冬に病気になって「病院に連れて行くしかない」という事になったらその移動途中に低温でダメージを与えてしまい、さらに悪化してしまいう可能性が高いです。

(診せたとしても原因が解明・改善される可能性もまだまだ低いでしょうし)

 

他に挙げるとしたら災害の際に犬猫などのように一緒に避難するのが難しいというのも挙げられるでしょう。

 

爬虫類は嫌う人のほうが圧倒的に多い生き物です。人目にふれるのは極力避けたほうが良い生き物です。ですので大きな災害でも逃げなくてもいい住居環境選びや停電の際の保温対策(非常用バッテリー等)も重要になってきます。

 

そのため爬虫類飼育で重要な事は

・とにかく病気をさせない

・避難しなくても良い環境作り

という事が重要になります。

病気をさせないためにはもう毎日の管理と観察が重要になって来る訳ですし(それでも病気になる時はある)、災害対策については住む場所から気を付けなければなりません。

気なんて抜ける時は中々ありません。

勿論犬猫にも上記の事は気を付けて置いて損するなんて事は絶対にありませんが。

 

そう考えた場合、爬虫類は現状家族の一員として一緒に生活しやすいとはとても言えないのではないはと思ったりもするのです。

 

災害時の対策用グッツについては以前特集を組みましたよろしければどうぞ。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload