ここ何年か爬虫類ショップやアクアショップに行っていないという話

July 31, 2019

木の上でカマキリの幼体とセミ(多分クマゼミが戦っていました。)

 

さて本題ですが、私は爬虫類業界にいる身ではありますがここ数年爬虫類ショップやアクアショップという物に足を運んでいません。

 

理由は単純でペット用の爬虫類を増やしていないからなんですよね。

爬虫類や観賞魚が嫌いになったという訳ではなく、最近は実家の庭に現れるニホントカゲや夜ガラスとかに張り付いているヤモリなどを見ているほうが楽しかったりするのですよね。

 

なんか、ただケースを用意してただ飼育をするのを「俺つまらないことやってるなぁ」と思うようになってしまって。

 

さら最近はに水族館もただ飼育するわけでなく、展示にも力を入れているので非常に見ていて飽きません。

爬虫類・両生類なんかも展示に力を入れてきている所も多いですしね。

 

上記のことを含め過去にも何度もいってきてますが、多分そういう人増えてきていると思うのです。自分で飼育した場合自分の生活への制限も色々出来てきてしまうから。

 

そして、これからのペット業界はそういう『見れればいい人』達を相手にもしていかねばねばならないと思うのです。。

そういう人達向けに真っ先に『仕事』をしてきたのが『爬虫類ユーチューバー』達だと思うのです。

今後、我々活きっ物を売る人間はユーチューバーから学ぶべき事はかなりあると思うのです。

 

一人が価値があるレベルで扱える生き物の数という物は限られているし、仕入れた(もしくは増やした)生体がすべて売れるという訳ではありません。

そこで、ショップがタレント事務所となり生体を「タレント」として扱いそのタレントから様々な映像などの価値ある『情報』を作り出しだしていって「見れればいい人達」を相手に仕事を拡大していかねばいかねばならないのです。

(「見れればいい人」向けでにたような物として『爬虫類カフェ』なんていう物がありますがあれは衛生上のハードルとか超えねばならないし今回は省きます)

 

情報は公開してから削除しない限りは永久に残りますので勝手に・ずっと収益を発生してくれる可能性だってある訳です。

売ったら終わりではない。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索