ペレットタイプの餌はガーっと入れてガーっと食べてくれるタイプが一番いいよなぁって話

November 24, 2019

たぶん、いや間違いなく人工飼料で一普及しているのは固形のペレットタイプの餌でしょう。

常温で保温出来、大量に生産できる(している)餌です。

 

手ごろな価格で結構な量を購入出来るので、やはり向く生体としては大きさだったり食事頻度などの関係で餌を大量に消費する生き物でしょう。

 

だからこそ与え方としては、エサ皿にザーっと勢いよく入れてその餌皿の餌をガーっと食べてくれる生き物に一番向いているのではないでしょうか?

 

色々な餌に触れてきましたが、ある程度の量を1粒1粒ふやかしてかつピンセットで与えたりするのには不向きな餌なのかなぁとも思ったりしまうのです。ふやかしすぎるとボロボロに崩れたりしちゃいますしね。

 

そういう意味では「どれだけ給餌の手間を省けるか?」の完成形に1つですよね。

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索