爬虫類飼育初心者は100均で応用などせずちゃんと専用のケージ使って飼って経験積もうなって話

December 1, 2019

最近育てているポトスを使ったレイアウトケージ。

 特に生体は入っていません。

この飼育環境を育てている状態です。今は生体入れずにこういう環境作りで楽しんでいる事がほとんどです。

凄く便利なケージもありますしね。

 

さて、今回はTwitterなんかで時々見かける爬虫類飼育の際に使うケージを100均のケースなどで応用する方法を見る事があります。

 

実際使い方は確かにすごく面白いし、かなり安く用意する事が出来ます。

かなり魅力的な物なのですが、気をつけなきゃいけないのはそういう100均のケースなんかを活用出来るのはある程度飼育経験を積んだ人だけだという事でしょう。

 

とういうケースを『飼育』という想定外の使い方をするなら、ちゃんと専用のケージとか使って飼育し続けて生き物に関する知識や経験貯めて

 

「こういうのがあったらいいなぁ」

「こういう飼育がしてみたいなぁ」

 

という思いを持つことができるようになり、それを実現出来そうなものを爬虫類用品以外の物から見つける事が出来、それを自分好みに且つ中に入れる生体に問題ないように応用出来る技術力と発想力が必要でしょう。

 

当然、その技術力や発想力はちゃんとお金かけて飼育してきたからこそ出来る技です。色んな爬虫類の飼育下での動きなど特徴をその目で見て、さまざまなケージや用品を使ったりしてみて経験積んでやっとできる物。

ただ安く済ませたい人が出来る物ではない。

 

専用の飼育ケージという物は高いものは高いですが、その分応用などせずとも誰でも飼育できるように作られて且つ便利な機能も多くついていたりします。手間がかからないその分だけ値段も高いのです。

初めての飼育そういう便利な物を使っていきましょう。応用はそこで上手く飼育出来てから。

生き物って沢山お金かかる物ですよ?

 

ちなみに、私が初めてレオパを飼った時の設備は

60cmのレギュラー水槽で

 蓋はハープネット60を使用

 床材は乾燥系の床材とそれに合った石を入れある程度立体行動できるように

  保温は底面ヒーターを入れていました。

 

あと、その当時は水入れは浅いお皿タイプの物を使っていたのですが今考えたら普通にウェットシェルター使えばよかったですね。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お得に買い物しませんか?

ポイントサイトを利用してお得に買い物や旅行をしませんか?

​私のヤフオクの販売ページからもお得に買い物出来るようになりますよ。

詳しくはこちらへ

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload